東京メトロ東西線木場駅すぐ。木場公園へのお散歩ついでに木場公園南整体院へどうぞ!
TEL 03-6337-7972
営業時間:月曜~土曜 9:00~19:30
院長日記

オーソモレキュラー療法

2020/03/08

世界中で感染が拡大している新型コロナウイルス。

オーソモレキュラー療法の観点からできることはあるのでしょうか。

答えは「YES」。

ビタミンCの摂取が新型肺炎の予防そして緩和の鍵を握っています。

高用量のビタミンCを摂取することによって新型肺炎の流行を遅らせ、さらには感染を防ぐことが期待できます。ビタミンCが持つ強力な抗ウイルス効果については、医療現場において数十年も前から活用されてきました。こうした事実があるにもかかわらず、メディアにて「ビタミンCの抗ウイルス効果とりわけコロナウイルスに対する効果的なアプローチ」が取り上げられることは、残念ながらほぼないでしょう。

症状の緩和や発症の予防には、体の抗酸化力および免疫力を可能な限り高めておくことが大切です。つまり、ウイルスから攻撃を受けた時、最も重要になるのはその個々の体内環境の質なのです。

ぜひとも予防にビタミンCを。

厚○省ではビタミンCをサプリメントでの1 g(1000mg)/日以上の量を摂取することは推奨できないとあります。

本当なのか?
製薬会社を忖度してるのか?

取り過ぎても水溶性ビタミンなので、過剰分は排泄されるとの事らしいですから、1日朝昼晩と分けて3000mgは摂ると良い。

あくまでも個人責任でお願いしますね。

また、腸内環境をととのえるなど普段から小麦製品や砂糖の過剰摂取に気をつけましょう!

TEL 03-6337-7972
営業時間:月曜~土曜 9:00~19:30
ご予約・お問い合わせはこちら